格安で行える

葬儀の女性

葬儀費用はある調べによると全国平均で190万円前後が相場になっています。しかし、そんなに大金をかけなくても今は格安にできる葬儀が多くなってきています。 最も格安なのが火葬式です。火葬式は直葬とも言われていて、火葬だけ行うお葬式のことです。火葬式は安いと20万円以下でできる葬儀会社もあります。葬儀費用には火葬場の使用料や、様々な手続きなどのサービスも含まれています。 今は昔のように立派なお葬式を行いたいと思い人が少なくなり、経済的でアットホームな葬儀を望む人が増えています。そして宗教にとらわれず、自由で個性的な葬儀を行う人も多くなっています。そのような時代背景もあって、これからも格安にできるお葬式が増えていくと思います。

いくら格安で葬儀ができるようになったといっても、葬儀会社を利用するときには前もって見積もりをもらうことが大事です。格安な火葬式でも、基本プランの料金以外にサービス料が別途請求され、追加料金を加えると高くついてしまうこともあるからです。 火葬式プランはほとんどの葬儀会社で設定されています。基本料金は15万円〜30万円ほどが相場です。火葬式にも種類があり、火葬場に僧侶を読んで読経を行うこともあります。そうなると僧侶の手配料や僧侶へのお布施代も必要になってきます。お布施代は地域によっては10万円以上することもあります。 見積もりを貰う時は内訳をチェックして含まれているサービス内容を確認することが大切です。